Youtube字幕送信プラグイン

できること

Youtube Live に字幕を送ることができます

事前情報

  • 字幕のコントロールは Youtubeがやっています。
    字幕がすぐ消えちゃう、表示されないなどはYoutubeの仕様であることが多く、ツール側でカバーできないことがあります。
  • 字幕の内容に気を付けてください。内容によっては番組がBANされることがあります。ツールはこの点について責任をとることができません。
  • パソコンの時計がずれていると送信に失敗することがあります。

設定

まずは、プラグインを有効にします

Youtube配信設定画面にある字幕取り込みURLをコピーします。

設定画面をだし、URLを貼り付けます。そのあと「リアルタイム翻訳を有効にする」をONにします。

この画面で、送信内容と時間の調整をします。実時間とのずれ量などは送信時間の調整で微調整してください。

なお、送信のタイミングで、送信しようとする字幕と実時間が1分以上ずれていると、Youtubeが受け付けてくれませんので、あまりおおきい値を設定しないようにしてください。