CoeFont連携プラグイン

特徴

ゆかりねっとでCoeFontを使えるようにする音声プラグイン

  • CoeFont Cloudをつかって、リアルタイムに生成・発話します。

ダウンロード

  • 再生制御プログラムの更新
  • サウンドカード指定すると音声が出なくなるケースの修正

使い方

・ゆかりねっとの pluginフォルダへファイルの中身をいれてください。

・音源のリストからCoeFontを選んでください。
 (設定画面で、APIキーの入力、音源の人のIDをいれます)
 ※最新のプラグインは選択式になっており、
  音源を追加する場合は、ファイルに記述します。

・再生するサウンドカードを選ぶところがありますので、
 デバイスを指定してください。

・必要に応じて、パラメータや辞書、設定を入れます。

・ゆかりねっとをONAIRにしてしゃべります。

辞書関連

  • パラメータ変更機能は、パラメータ変更エディタで設定してください。(SHIFT-JISのCSVファイル)
  • パラメータ編集画面が出ない場合は、CSVeditor.exeをゆかりねっとと同じフォルダ(pluginsの1つ上のフォルダ)に移動してください。
  • 条件判断は、発話ごとに行います。条件にあてはまった時点で、その設定を採用し、判断を終了します。
  • 読み補正辞書も、SHIFT-JISのCSVファイルです。
    1行目から順にサーチして適用していきます。

うまくいかないとき

  • 連携のためのアクセスキーや、ポイント残高をご確認ください。

謝辞

  • ゆかりねっとは、おかゆぅさんの著作物です。
  • CoeFont、CoeFont CloudはYELLSTON社の製品です。
  • プラグインにはOSSを含みます。
    ライセンスは同梱のファイルに記載しました。

過去バージョン

  • プリセットの更新
  • CSVエディタの更新