ダウンロード

ダウンロード(Download)

サポートは主にDiscordで行っています。
 
ツール自体はフリーソフトです
 このソフトウェアは 使用者の意図に関わらず
 良くも悪くも「あるがまま」の状態で提供されます。
 まずは動くか試してから、支援を検討ください。

支援は、課金や個人間送金ではありません
 また、返金と言われても対応ができません。
 (何か問題が起きた場合はPIXIV社へご連絡下さい)

翻訳APIの契約は個人の判断と責任で実施下さい。
 (内容に疑問があればAPI企業へ問い合わせ下さい)
 これらは使用者とAPI企業間の契約問題であり、
 損害等が発生しても当方は補填等致しません

マニュアルを用意したので困ったら読んで下さい
不具合報告はこちらからも実施ができます

.Net v4.7 と、VS2015 再配布(x86/x64)
 インストールされてないと起動できません。

・「** not found : ync_trans.exe ** 」が出る方、
 ウイルス誤検出で翻訳が動かず困っている方は
 問い合わせる前にこちらを読んで下さい。

使うかどうかは個人でご判断ください。
 配信直前に「うごかねーぞ!」とクレームされたり
「誠意がない」と言われましても、こちらとしては
 プライベートの時間を削ってお話を伺うか、
 修正に向けた提案を行うぐらいしかできません。

v3.4シリーズ

本ソフトウェアも保守フェーズに移行します
 新機能は追加されません。後継ソフトへの移行もご検討ください
 後継ソフト→ゆかりねっとコネクターNeo

  • 最初に認識した文字から一向に進まないというかたは
    お試しください。(エラーレポートをベースに表示条件を修正しています)
  • 字幕が止まるというレポートに対する追加改善
  • そのほか、システム全体の微調整をしています。
  • 多国語の翻訳・表示を待たずに切り替わるケースへの対応
  • OBSへのドラック&ドロップが一部うまく動かなかった件の修正
  • 共用翻訳サーバの追加(支援者は利用が可能です)
  • 表示画面をドラック&ドロップでOBSなどの配信ソフトに直接とりこめるようにしました。(これにより表示のためにブラウザを開いておく必要がありません)
  • 字幕が止まるというレポートに対しての対応。ログを見ていたところ特定の挙動が確認できたので、対応を織り込んでいます

サポート終了(v3.3)

・v3.3のバージョンアップ予定はありません。

サポート終了(v2)

過去に紹介されたブログでは、こちらのバージョンで紹介されていることがあります。

・サポートや機能アップデートはありません。
・v2バージョンは支援機能が使えません。

  • 無料翻訳エンジンのライブラリ動作修正
  • 無料翻訳エンジンのライブラリを変更。
    (Thans OchanJpさん)

過去のバージョン(Old Version)

  • 負荷によってOBSへの字幕送信通信が切れるケースがあると
    ユーザーログレポートがあったため、再接続処理が機能するよう
    調整を実施
  • そのほか、ゆかコネNEO開発時にわかった改良実装を反映
  • セキュリティアップデート
    (ソフトウェア部品のアップデート)
  • 翻訳動作についての処理見直し
    ※サポートコミュニティでフィードバックを
     もらいながら様子を見ているバージョンです
  • メモリ管理系の調整
    (環境によって待ちが長くなるというケースへの対応)
  • 翻訳失敗時のログをとるようにした
  • 内部処理の一部見直し
  • 通信途絶系の改善トライ
  • LMROIDに対応
  • VOICEVOX 九州そらに対応
  • VOICEVOX/COEIROINKが発話できない可能性がある部分の修正
  • 字幕読み込み:SRTに対応
  • 字幕再生機能のレベルアップ
  • 設定を簡易的にゆかりねっとコネクターNeoへ移行するボタンを追加
  • プラグインの更新
  • 翻訳各支援プランの上限を更新しました。
  • ブラウザ非アクティブ時に止まるケースへの抑制対応
  • Xsplit Studio でのHTTP経由読み込みができない件の追加修正
  • 文字の方向指示追加
    (ただしすべてのレイアウトに適用されるわけじゃありません)
  • Xsplit Studio でのHTTP経由読み込みができなかったケースを修正
  • ゆかりねっとプラグイン:
    発話指示しても発話エンジンが通信途絶して
    突然発話しなくなる環境があると報告があったので
    通信方式を変更し、通信状況を改善しました。
     
  • ゆかりネットコネクター:
    ・音声パラメータの計算を修正
    ・OBSプラグインの通信ポートをデフォルトを変更(4440)
     これは公式プラグインの変更に追従したものです。
  • 翻訳使用量のカウンター処理を修正
  • COEIROINK/おふとんPに対応
    ※インストーラ構成修正につきファイル更新(1/15)
  • <不具合調査用>
    リストの設定がうまく保存、再現できないという
    レポートがあったのでの設定方法を a17相当に戻しました。
  • リストの設定が反映されないという件の修正
    (開発環境では起きないので、他で起きるようなら教えてください)
  • 無料翻訳ライブラリの更新
    (翻訳がうまく行かない場合は更新してみてください)
  • 保存ボタンの仕様を変更
  • Chrome/Edge音声認識の区切りがうまく反映できなかった件を調整
  • 設定の読み込み順序を調整
  • 設定変更時、画面が消えてしまう問題の調整
  • 表示アプリのメモリリーク対策
  • ウィンドウ表示時に設定再読み込みするように
  • 字幕が止まるレポートもらっていた件への対応
  • 置換辞書が正しく置き換えられない問題の修正
  • 字幕停止問題に対処するため、いったん
    v3.3のときの表示制御に戻しました。
  • 翻訳時のスピードバランスの調整
  • 文章が飛んでしまうと言われるケースの対応
  • レポートでもらっているログに含まれていたエラーへの対策
  • 音声を連携したときの動作の不安定さを調整
  • 字幕が特定状態で止まるの改善
    (それでも止まるかたはa16をお試しください)
  • 並列処理の改善
  • 64bit版のVoiceroid2に対応。
  • 音声併用時に字幕がうまく表示されないケースへの対応
  • 翻訳タスクの動かし方を調整しました
  • 英語GUIでいくつか画面がスクロールしない問題を修正しました
    (OBS調整画面など)
  • 市場レポート)字幕が止まるパターンへのパッチ適用
  • 翻訳時にフリーズする現象の修正
    (翻訳処理の併走処理を調整してあります)
  • 起動時の通信でフリーズが発生する現象の修正
  • 確定するまで表示しない設定が
    リスト表示に適用できてなかった点の修正
  • 字幕と音声の同期をとるようにしました。
    (TTS音声発話設定を使う場合)
  • 時折、GUIが重たくなる現象の調整をしました。
  • 字幕更新時に表示プログラムが強制終了されて
    表示されない(白くなる)問題の修正
    ⇒NortonやWindowsにプログラムを強制終了されるケースが
     確認されたので、部品をアップデートしました。
  • 内部ブラウザ部品のアップデート
  • OBS WebSocket通信部品のアップデート
  • 誤ってOBS websocket v5に繋ごうとしたときに
    フリーズしてしまう現象の回避
    (根本解決ではない点に注意。)

    ※ファイルが上手く差し替わらなかった場合は
     不安定になります。動作が不安定な場合は、
     アンインストールしてから導入してください。
  • レポートフォームへのリンクを追加
  • 翻訳のタイミングを調整。これで翻訳量消費を抑えられます。
  • 字幕がフリーズする件の修正
    ①タイミングによって更新がかからなくなる件への対応
    ②内部エラー発生時に字幕更新処理プログラムが停止する
     現象が発見されたため修正
  • 多言語表示時に「カナ表記」がうまく出力できない件の修正
  • 翻訳が続いたとき、たまに翻訳量エラーが出るようになる件の修正
  • 字幕が出始めるタイミングで1テンポ遅れる要因を修正
  • 多言語翻訳が出ないことがあるケースの修正
  • 速くしゃべると処理がデッドロックする要因の修正
  • ステータス画面の表示位置変更
  • 字幕グラフを「有料翻訳分」に直しました。
  • 英語GUI翻訳の修正
  • 会話が速いときにデッドロックする要因が見つかったので改善
  • 切り替わり速度をあげたとき翻訳語が抜けやすい点の改善
  • 翻訳残文字数の表示、マニュアルへのリンクなどを追加
  • 支援コードについての処理を一部修正
  • 「字幕フリーズ問題」に関する動作チェックプログラム追加

※字幕フリーズが起きた場合は、ログフォルダにある
  CaptionControl~.logをお送りください

  • STLファイルの読み込みに対応
  • OBS設定など、一部の設定が起動時反映されない点を修正
  • テロップ個別設定の名前変更時、文字入力のたびに
    ちらつく問題の修正
  • バージョンアップ通知が正しく拾えない問題の修正
  • 各種アップデート、GUIレベルアップなどを実施しました。
  • 翻訳エンジンの維持管理のため、支援方法を変更します。
    ①支援毎に設定された翻訳上限を超えると
     翻訳できなくなります。
    (以前は管理をお任せしていましたが収支が合わないため
     仕組みに落とすことにしました)
    ②定期的に支援状態の確認が必要です。(約3カ月毎目安)
    (1度支援し、支援をやめたのち、ずっと使用する例が
     後を絶たず、赤字拡大となっているため)

    ひと月に40万円以上のエンジン使用料金が動いており、
    定常的に赤字が続くとサービス停止になりかねないため、
    「支援価格を変えずに維持できる方法」と「支援者同士でも
     コストの押し付け合いにならない」事を考え、調整しました。

    これに関しては、皆さんの考えもあるかと思います。
    個人でAPIを契約すれば、この支援の仕組みを使わなくても
    活用できますし、今まで翻訳数値内で活用頂いていた方は
    動きに変更はありません。どのような使い方をするかは
    ご支援くださる皆さんのお考えでお選び頂ければ幸いです
     
  • 支援コードが受理されたか分かりにくい点の改善
  • 支援コード適用後の動作不良の修正
  • 表示遅れの改善
  • TTS発話時、ひらがなベースで読み上げるオプションの追加
  • TTS設定次第で字幕が止まる問題の修正
  • 内部設定画面の細かい修正
  • 発話エンジンの調整。少し速くなってます。
  • GUI翻訳がうまくできてない所を修正しました。
  • Microsoft音声認識に対応(Edgeを使います)
  • OBS改行指示を言語ごとに指示できるように機能追加
  • FANBOX認証方法を変更しました。
  • 翻訳が終わるまで表示されない点の改善
    (暫定対応なので、表示オプションで解除してください。
     今後、根本的に見直す予定です)
  • TTSコントローラ>一部表記の変更
  • 起動時、翻訳1の言語選択が正しくないケースがある点の修正
  • 音声出力先としてCoeFont Cloudを選べるようになりました。
  • CeVIO AIが入っている環境で異常終了するケースの修正
  • レスポンスの向上
  • VOICEVOXの音声パラメータに対応
    ⇒パラメータ機能を一般開放

    ※注意※
     ・VOICEVOXが起動していない状態 かつ
     ・TTSで発話を指示している場合 かつ
     ・VOICEVOXへ送信指示を設定してある場合
     上記成立時に字幕がフリースすることがあります。
     このバージョンでは仕様で、今後修正予定です。

これより前のバージョンの公開は終了しました。